ドーパミン出して生きればそれが幸せよ ゆー@VALU

行ったとこ、見たもの、読んだもの、使ったもの、食べたもの、体験のアウトプットブログ。

書ける人と描ける人

VALUのアクティビティとかTwitterとか見てて、ずっと思ってました。

 

絵を描ける人っていいなー。

 

絵や写真だと、多少言葉のわからない部分があっても、世界中の人に伝わりますよね。

 

私は絵心が皆無なのですが・・・

 

よし、絵を習おう。

 

そう思って、ユーキャンのデジタルイラスト講座(ペンタブ、クリスタ付きコース)44000円をポチってしまいました。

 

そしてこの44000円は、講座を受けて絵がうまくなる過程をブログ記事にして、

ユーキャンのアフィリエイトで回収しようと考えました。

 

しかしアクセストレード経由でユーキャンのアフィリエイト登録を申込んだ結果、

あっさり否認・・・

 

ガーン・・・

 

f:id:beat91:20170923195340j:plain

↑画像は現時点で頭に思い浮かんだドラえもんを描いてみました。

 

講座の期間は5ヶ月。

 

このドラえもんのレベルからどこまで上手になれるか?

 

衝動的にポチってしまいましたが、44000円は痛かったかな(笑)

 

noteまたはpolcaなどで少しでもご支援いただけたらありがたいです。

note
https://note.mu/beat91/n/nc593fb4a3290

polca
https://polca.jp/projects/XqrIwnHZSa3

 

『アンフェア』原作の秦建日子さんから・・・

f:id:beat91:20170921170742j:plain

テレビドラマや映画で人気の篠原涼子主演『アンフェア』の原作者である、

秦建日子(はたたけひこ)さんのプレゼント企画に当選。

『アンフェア』原作の小説『推理小説』が届きましたー♪

 

アンフェアとかドラマも見たことなかったんですが、

VALUで秦さんを知ってから、見てみよう、読んでみようと思い。

 

フジテレビオンデマンドに登録して、

通常放送されたドラマ11話を先日の台風の日に一気に視聴。

スペシャルで放送されたドラマ1話。

映画も全部鑑賞。

そして文庫化された雪平夏見シリーズも4冊読破しました。

 

ドラマ、映画の映像の雪平夏見。

小説の雪平夏見は違うストーリーを歩んでいます。

 

雪平夏見のパラレルワールドを楽しめますよ。

 

ドラマでは「バカかお前は」と言われ続けたあの人も、

小説ではまったく違う展開になっていますよ。

アンフェア the end

アンフェア the end

 

 


映画『アンフェア the end』メイキング映像独占公開!クランクアップでAKIRA感涙!

『この世界の片隅に』を観て後悔したこと

 ようやく、というか今更ですが『この世界の片隅に』、
Amazonビデオで48時間レンタル500円(2017年9月現在)だったので視聴しました。

この世界の片隅に
 

 

で、後悔しました。

 

映画館で観ておけばよかったなー。
(田舎在住なので映画館が遠い)

 

なんでレンタルにしたんだろう?
動画購入すれば良かったなー。

 

いや、DVD、ブルーレイで買っておけよと。

 

たぶんブルーレイはこれから買うと思いますが・・・

エンドロール終わるまで余韻で放心状態でしたね。

 


以下は少々のネタバレあるかもです。 

 

りんさんのシーンが原作より大幅に少なかったですね。

周作とりんの関係性は一切出てきません。

 

切り取られたノートは描写されていたので、
そのシーンは制作されたもののカットされたのかもですね。

 

すずが口紅をつけて周作を見送るシーンも、
原作を読んだ人にしか意味がわからないと思います。

 

もし完全版があるならぜひ観てみたいです。

 

既に映画を見た人も、
これから見るという人も、
ぜひ原作のマンガと小説版の両方を読んでみることをオススメします。

 

映画、マンガ、小説をセットで楽しむことで、
新たな発見がいっぱいある作品だと思います。

 

あ、主役のすずの声を担当したのんさん。
素晴らしい。

私は先に小説とマンガを読みましたが、
想像していたよりもはるかにすずさんでした。

 

 

 

小説 この世界の片隅に (双葉文庫)

小説 この世界の片隅に (双葉文庫)

 

 


映画『この世界の片隅に』予告編