ドーパミン出して生きればそれが幸せよ

行ったとこ、見たもの、読んだもの、使ったもの、食べたもの、体験のアウトプットブログ。

英語が身につくストーリー 『英語の神様』

kindleアンリミテッドで読み放題対象。

 

購入しても100円の書籍だったんで、あまりというか、

全然期待せずに読んだ本。

 

良い意味で裏切られた。

 

英語を勉強してもなかなか身につかないなぁ。

なんて経験のある人には必見の書。

 

小説としてもすごく楽しめるのですよ。

 

 

英語の神様

英語の神様

 

 

英語の神様 Kindle版 小野七夏 (著)

 

Amazon商品紹介から引用

池尻成貴は健康器具メーカーで働くサラリーマン。突然勤務先がアメリカの会社に買収され、アメリカ人の上司が赴任してくる。必死に英語の勉強に励むが、一向に上司の言っていることが分からない。社内の立場も悪くなり落ち込むある日、インドに「英語の神様」がいるという書き込みをネットで見つける。英語の神様にかかれば、どんな人も英語の達人になれるという。一縷の望みをかけ、池尻はインドへ渡る。

第一章 神様に会いに行く
第二章 神様の行方
第三章 これが修行かよ!
第四章 爆泣き小悪魔
第五章 コメヤロー再び

著者 小野七夏 (おのななか)
   海外勤務時代にカナダ人上司に英語で苦しめられた経験あり。元児童英会話講師。二児の母。早稲田大学卒。

 

Kindle Unlimited の読み放題対象本は不定期に入れ替えがあるっぽいんで、

対象になってる時に迷わず読むのがオススメです。