キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

イチゴの季節が来た!

仕事で某百貨店に行った。 改装中とのことで、売場面積は小さくなっている。売場が小さくても置いてあるモノは、 売れているモノってことなのかな。 立地にもよると思うけど、 高級ブランド品は売れるみたいね。 私には縁が遠すぎて見えないけどね! で、デ…

おたまじゃくしがきたよー

こんな企画があるのを聞いて、早速頼んでみました。 素敵だなぁ。 SNSを活用した社会貢献。おたまじゃくしトラベル。 - otmt ページ! こんなこと考える人がいるんだなぁと嬉しくなりました。 できるだけ連れ出してあげたい。 けど、たぶん、ほぼここにいる…

うちだゆうやときききりん

きききりんさんてさ、きがいっぱいあるなー とか思いながら内田裕也さんの亡くなったニュースを どこか現実感なく見ていた。 昨日ちょうど、友達に樹木希林さんの本を勧められたとこだった。 おー、そっかー最期の最期は添い遂げられたらいいね。 とか思って…

壊れたの?

冬に逆戻りしたような寒い夜。 1人でエアコンつけるのもなー と思いハロゲンヒーター付けてました。 パソコン作業してる、その後ろから バンって物凄ーい音と 一瞬。何かが光って 机がわりのソファが照らし出された と思ったら ハロゲンヒーターが消えてる。…

桜咲いたどー

一昨日ですが。 今年は早い! 今週末くらいが見頃かも。 早くてびっくりニャ!

寒い朝

朝から雷鳴が響きわたり 雨音にしては激しいな と思っていたら 霙(みぞれ)だった。 寒い〜。 3月も半ばなのに。 温暖化はどこに行ったんやろ。 今夜は ななやさんのバーに行くのに。 寒いの嫌だなー。 晴れますように。

あたいやっぱり食いしん坊

小さい頃見ていたサザエさんとかで、酔っ払って帰ってくるお父さんが手に持っていたお土産。 こんなん。 手に持って、うぃ~~とか言いながら、ぶら下げて帰ってくる感じ。 オットが、波平さんと同じような感じで、北新地から帰ってきたもんだから、なんだろ…

ホワイトデー

ホワイトデーに息子がチョコをくれました。 京都のBEL AMER 一度食べたかったチョコ。 美味しい〜。 幸せを感じるひととき。 卒業旅行で忙しい彼と 夜勤の嵐の私。 すれ違いばっかり。 3月終われば お別れなのにー。 オカンより友達といる方が 大事だもんね…

どないやって食べるか迷う~~~

いただきものの讃岐うどん。 水曜どうでしょうで人気なのだそう。 うどん本陣 山田家 4食分入っていたので、まずは2食分を釜あげにしていただくことに。 つるつるとコシがあり、小麦の香りもよくて、めちゃ美味しい! ただゆでただけ。 もちろん、ついてい…

子供の頃ラーメンを作ってくれた近所のオカマのおばちゃんと1万円のお話。

彼女の秘密に収録されているエッセイ『オカマのおばちゃん』 これもいいよねー。 100人で書いた本の1万円篇の作品だっけ。 確か投票したかな。うーん覚えてないけど。 読んだ後、西日が染めた車のシートの赤色がイメージできたのを覚えてる。 いつもの細い道…

誕生日に。

デザイナーになりたいらしい娘に、 「お母さんの誕生日にさ、お母さんのキャラクターを考えてよ」 と頼んでおいたら、ちゃんと考えてくれたようで。 エプロンして本を読むうさぎ。 夫の買ってくれたケーキが半分しか食べられなかった。ダメだなー。 歳を感じ…

一日2冊!

峯本雅子『彼女の秘密』は昨日の投稿で紹介しましたが、今日は週刊キャプロア出版第41号も配信開始です。 テーマは『南国』 週刊キャプロア出版(第41号):南国 作者: 週刊キャプロア出版編集部,森羅万太郎 出版社/メーカー: 週刊キャプロア出版 発売日: 2019…

『彼女の秘密』編集後記

月刊ふみふみ創刊号に掲載された刻印という作品によって、キャプロア出版で多くのメンバーの中の一人という認識だった峯本雅子が、一人の作家として私の中に刻まれた。1600文字以内という超短編の物語。愛らしいハムスターを思い浮かべられる描写で、すぐに…

ホワイトデー、わたしも忘れてた

今年はありがたいことに、夫の職場ではバレンタインはやめとこうという流れになったらしく。 いつも10個ぐらいもらって帰ってくるんですが、今年は3つ。 いつもはクラブハリエのバームクーヘンを注文しとくんだけど、 3つならどこかで買えばいいやーと思っ…

ホワイトデー忘れとった

職場のおばちゃんたちにバレンタインチョコもらって、毎年お返しはISHIYAのチョコとかオンラインで買ってたのに、今年は注文忘れてた。 今日になって思い出して注文したら、到着は14日。 翌日、仕事休みなのに届けに行かんとあかんのか。 去年までは男衆個人…

久しぶりに、気ままに

久しぶりの投稿です。 忙しかったので、仕事以外の外出も久しぶりという…頼まれごとや仕事や締切やなんだかんだまだ残っているけれど。 とりあえず外に出よう!と思ったのさ。 で、近所の酒蔵めぐり。2月あたりから新酒が出てくる季節。 すっかり出遅れた感…

朝が明るくなってきました。

ようやく朝、明るくなるのが早くなってきたので助かります。 いつも、職場に到着するのが6時40分頃。 一昨日はうっすら雲のフィルターがかかって、太陽が月みたいに見えてた。 夜の運転は苦手なので明るいのはいい♪ 昨日はまた神社の石段(およそ300段)を登…

ボイスレコーダーを買いました。

ずいぶん前から使ってたレコーダーが壊れていて。 やっぱりほしいなと思って買いました。 TASCAM リニアPCMレコーダー DR-05VER2-JJ 出版社/メーカー: TASCAM 発売日: 2016/11/12 メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログを見る 友達が同じのを使っ…

スモーキーカラーに注目!

お花をもらいましてん。めちゃくちゃかわいいアレンジメント。 元気出してねって。ありがとうございます。で、ポイントは、パステルピンクじゃないところ。ここ数年、少しグレーが入ったスモーキーな色が、春の人気カラーなのです。

おにぎり握って火傷した

炊きたてご飯でおにぎり握った。 久しぶりにおにぎり握るから ご飯の熱さを忘れてたようです。 めちゃ熱いやん。 あっちっちーっ とか言いながら握ったら 手のひら火傷した。 ほんの数年前まで おにぎり握って お弁当作ってたのになぁ。 少年野球の練習の時…

は…はいれた…(つω・`。)

携帯電話をかえてから1ヶ月ちょい ハテナに新しい携帯からはいれない事件発生 登録したメールもわからず… ひたすらサポートに親切丁寧にブッブー違いまーす って言われ続け 花粉症だと思っていたらおもっくそ風邪で 起き上がれずに休んだから、頑張ってみた …

自己最高体重から

去年の今頃は自己最高体重78kgになってしまって。 そこから食事は朝昼のみ。 できるだけ炭水化物を控えるというダイエット。 無事、3か月で8kgほどの減量に成功しました。 で、まあ最近は安心して炭水化物とかおやつとか食べてたらまた増えてきて74kg。 しば…

花粉、どうよ?

雨が続いています。 花粉症の人はホッとしてるかもですね。 私はまだ大丈夫ですが、ちょっと目が痒かったり、くしゃみが出たり、たぶん、予備軍なんだと思います。 娘は3歳ごろから花粉症で、 毎年この時期はかわいそうになるのですが、 とりあえずティッシ…

6号出たっ!月刊ふみふみ(卒業)

月刊ふみふみ6号は『卒業』というテーマで作品が集まりました。 本日配信開始です。 月刊ふみふみ(第6号):川底の空?卒業?(キャプロア出版) 作者: キャプロア出版,仲谷史子 出版社/メーカー: キャプロア出版 発売日: 2019/03/02 メディア: Kindle版 こ…

自分のスタンダードと世間のスタンダードがずれてるとき~

マイボイスコムのアンケート調査は、月に1件、無料で詳細を見ることができる。たいていは、住に関する調査を見ることが多いのだが、パッと見て気になった調査を見ることもある。今月がそうだった。 カテゴリーは、 飲料・嗜好品 食品 自動車関連用品 流通・…

『神頼み』号のために

昨日は毎年恒例の梅見に行ってきました。 場所は藤川天神と呼ばれる菅原神社 (薩摩川内市東郷町藤川)。 境内には国の天然記念物である「藤川天神の臥龍梅」があるのです。 臥竜梅とは・・・ 竜が伏したように幹が地上を這っている臥龍梅といわれる梅。 ここで梅…

14万円は大金だよ

次男がエジプトカイロに行きました。 友達が航空券を手配してくれたそうです。 どんな旅だったのだろう。 帰りの飛行機、日にちを1日間違えてたらしく 飛行機に乗れなかったとLINEが来ました。 えええっ? どーゆーこと? 帰る日、間違う? チケット、前日…

ログラインとは。

週刊キャプロア出版 第39号 『出発』 Kindle版が配信開始です。 週刊キャプロア出版 第39号 作者: 週刊キャプロア出版編集部,西辻佳子 発売日: 2019/02/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 今回も、きゃっぷさんの小説『出発ゲーム』が収録…

パンダの神様?

週刊キャプロア第40号『聞こえる』と、週刊キャプロア第42号『神頼み』に掲載する小説を執筆中。 『神様の声が聞こえる(仮)』 40号に前半を掲載して、42号に全編一挙掲載にしようかなと。 一部公開します。 ん、誰だこんなところにパンダのぬいぐるみを入…

上海進出する野望

上海でお世話になった弁護士で幸会 会長の孟さんと 大谷由里子さんと社労士の松井さんと、その他ご縁あって集った様々な方と美々卯で美味しいうどんすきをいただきながらの晩ごはん。 孟さんが由里子先生の講演会を上海でする計画を話された。私もちゃっかり…