キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

ある日、突然始まった猫との生活

今日は2月22日。

うちの母の誕生日です。

いや、そうじゃなくてニャンニャンニャンで猫の日ですね。

 

そんな日に配信開始される猫のフォトエッセイ電子書籍。

ツンデレ猫のふみふみ日記 Kindle版
小靖 (著), 猫キャプ編集部 (編集)

ツンデレ猫のふみふみ日記

ツンデレ猫のふみふみ日記

 

 

この本を読んでくださっている方は小靖さんのように、きっとそれぞれの方法で猫を愛してやまない方ばかりなのだろうと思う。
もしも外出先でうっかりこんな本を読んでしまったなら、早く家に帰りたくて居ても立ってもいられなくなってしまうのかもしれない。
困るのは、私みたいに別にめちゃくちゃ猫好きではないけども、普通にかわいいよねと思っている類の人たちである。
こんなのを読むとうっかり猫が飼いたくなったり、その辺の猫になんとなく話しかけてみたり、メッセージの最後にニャをつけてみたり、そんなふうになってしまう可能性がある。
これはまずい。なんかすごく猫が好きな人みたいじゃないか。
小靖さん、出版おめでとうございます。ニャ。(解説・峯本雅子)

はじめに
目次
命のゆくえ
ツンデレ猫のふみふみ日記
ツンデレ猫のフォト
三本足のハル
子猫と交わした約束
肉球プリン
ココジロウ
解説(峯本雅子)
著者プロフィール

 

猫キャプFacebookページをいつも更新してくれている小靖さんのソロデビューです。

みなさまよろしくお願いします。

f:id:beat91:20190222084907j:plain