キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

週刊キャプロアで、ばっさり切られまくりの短歌を書いています

週刊キャプロア出版には、「がねたんか」という短歌のコーナーがありましてね。
私も何度か投稿しているわけです。
ただ、まったく才能がないのか、努力が足りないのか、容赦なく、ばっさり切られるのですよ。

 

43号「神頼み」でも

 

週刊キャプロア出版(第42号): 神頼み

週刊キャプロア出版(第42号): 神頼み

 

 

こんな感じで、意味わからんで!っていう切られっぷり(笑)

f:id:nachu55:20190329142844p:plain


確かにね、神頼みには程遠い内容ではあったけどもですね(^_^;)


実は、短歌のコーナーがもうすぐ終わっちゃう。

これでもうチャレンジすることないかもなぁと思っていたのですが、やったらええやん的な雰囲気になってきたので、短歌に限らず、川柳やら俳句やら(違いもよくわかっていませんが)投稿できることになりそうです。

私も引き続き、コツコツ書いてみようかと。

 

我こそはという方がおられましたら、ぜひともキャプロア出版へ!
お待ちしております。

キャプロア出版|ティールな出版組織