キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

沖縄最強のお土産 雪塩ちんすこう

暑いと思われる沖縄の最高気温がなぜか全国の平均より低い!

超蒸し暑い真夏の日本。関東、関西、九州がこれだけ暑いのだから、沖縄はさぞや・・・

と思ったら、気温だけ見ると、沖縄が一番涼しそうだったりします。

  • 沖縄は1日の最高気温が35℃以上の猛暑日は意外と少ない。
  • 海に囲まれていて、海風の影響で熱い空気がたまらない。
  • ヒートアイランド現象が比較的少ない。

などの理由によるものですが、30℃を超える真夏日の年間日数は全国の都道府県でトップだから、やはり暑いものは暑いのか(笑)

そして陽射し(直射日光、紫外線)ははとんでもなく強いので、紫外線対策は必須ですね。

要するに、真夏の最高気温こそ低いけど、やっぱり沖縄は暑いぜサイコー!ということです。

 

食べ始めたらとまらない雪塩ちんすこう

そんな沖縄の気候プチ情報でしたが、私が伝えたいのは、沖縄といえば雪塩ちんすこうが美味い!ということ。

沖縄土産と言えばちんすこう。そのちんすこうと、宮古島の雪塩を組み合わせたのが【沖縄南風堂】の、雪塩ちんすこうなのです。

一つ一つ、個包装になっているので、職場へのお土産にもぴったりですが、私はこの雪塩ちんすこうならいくつでも食べられてしまうので、一人で一箱欲しいのです。

 

この雪塩ちんすこうは既に超有名な土産物になっていて、北海道の白い恋人、福岡の博多通りもん、仙台の萩の月などと同じく、いただく機会、食べる機会も増えてきていますが、何度もらってもうれしいし美味しい、まさに本物の喜ばれる土産物だと思います。

 

朝のコーヒーと雪塩ちんすこう。

10時のおやつに緑茶と雪塩ちんすこう。

ランチの後に雪塩ちんすこう。

3時のおやつに雪塩ちんすこう。

寝る前に罪悪感を感じながら食べる雪塩ちんすこう。

年に一度はこんな日を楽しみたいのです。

南風堂 雪塩ちんすこう (小) 24個入り

南風堂 雪塩ちんすこう (小) 24個入り