キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

ジワジワと読まれてきた『路地裏マニア2』

配信開始から2日くらいは全然ダウンロードされずに寂しい思いをしていた週刊キャプロア出版第65号『路地裏マニア2』

Twitterや、Facebookでみなさまからご紹介していただけたこともあり、一週間近くたってダウンロードされ始めています。

ありがとうございます。
週刊キャプロア出版(第65号):路地裏マニア2 Kindle版
週刊キャプロア出版編集部 (著), ゆー (著)

今回、僕が撮影したのは鹿児島市、薩摩川内市がほとんどです。

鹿児島市の谷山という地域には初めて行きましたが、鹿児島市の中心部と同じ感覚で歩いていたら、区画というか1ブロックごとがとても広くて、Googleマップで近いと思った場所がめちゃめちゃ遠い!

この感覚、どこかで同じような事あったなと思い出してみると、普段、札幌市の中央区ばかり歩いていて、たまに手稲区を歩いた時の感じ。歩いても歩いても次の丁目にならない(笑)

中心部と郊外は1ブロックの大きさが違う!

そんな鹿児島市谷山を検索してみたら、昔は谷山市という一つの市だったようです。

1967年4月29日に鹿児島市と新設合併したのだそうで。

今回、その谷山で撮ったお気に入りの写真。

f:id:beat91:20190917200623j:plain

紫が浮き出ている感じがとてもいい!

この花というか植物はなんなのでしょう?(←知らんのかい(笑))

 

それにしても、この路地裏シリーズと、準備中の階段シリーズは、涼しい時期にやるべき。夏はツラい。