キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

日本の日常の風景は日本人より海外の人の方が面白がってくれるのではないかと思うのです。

 

 

そういえば、この号のこと書いてなかったような。

週刊キャプロア出版 第69号 『空』

リーダー 西村くれは

週刊キャプロア出版(第69号):空

週刊キャプロア出版(第69号):空

 

タイトル通り、空の写真や、空についてのエッセイがいっぱいの号。

僕も『同じ窓から撮り続けた空 』というフォト集を掲載。

いつも同じようでいて、全然違う顔をする空。

f:id:beat91:20191019194049j:plain

昔からただなんとなく空を撮っていただけなのに、役に立つ日が来てよかった。

 

69号の『空』も、路地裏マニアシリーズも、これからやる予定の階段シリーズも、フォトがメインになるものは、日本の風景として英語で説明文をつけたら海外で見てくれる人がいるのではないだろうか。

 

note.mu

げのさんのnote『旅行ビギナーのアワアワ世界旅行2019』を楽しく読んでいるのだけれども、海外の現地在住の人にとってみればなんてことない日常の風景も、日本に住んでいる僕らが見ると珍しいし面白い。

日本の日常の風景も、日本人が見るよりも海外の人が見た方が面白いと思ってくれるのではないかと思うのよね。

電子書籍に限らず、ブログの記事でも日本人なら珍しくもなんともないことでも、海外の人にとっては珍しいはず。

やはり語学力は必要だな。

死ぬまでに英語を習得できるだろうか?(笑)