キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

11月11日は介護の日

昨日は介護の日

介護について考えてもらいたいと厚生労働省が設定したらしい。

でも、独身の日とかポッキーの日とかにおされてるようで、あんまり聞かない。

 

独身で他に頼る親戚もいない患者さんと

退院先を探すために

住宅型有料老人ホームの入所面談を兼ねて

見学してきました。

建物は今年4月にリニューアルされたせいか

とても清潔で、気になる匂いもありませんでした。

でも。何だか違和感。

ジャケットとスラックス姿の

30代と思われる男性スタッフ2人が

案内してくれました。

これまで見学した施設は

ジャージ姿のいかにも

介護をしてますっていう雰囲気の

40代か50代くらいの女性だったりからかもしれません。

デイケアにでも行っているのか、

入所者の姿を2人しか見なかったからかもしれません。

なんだか、活気がなくて

嫌な匂いもないけど

生活の匂いもなかった。

例えばシャンプーの香りや

洗濯物の匂いもない。

人の声もなければ

生活音もない。

ただ、コーヒーの香りだけがそこにある。

 

そして、作り笑顔の男性スタッフからは

介護ではなく

事業の匂いがする。

知らんけど。