キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

歩くか、探しまくるか

6月の初めに書こうと思って放っておいた記事(下書き)が出てきた。
わたしにはよくあることだ。

って、言っていたらいけない。
いい加減に何とかしなければ。

 

わたしの住んでいる市は、
結構便利なところだと思う。
山の方は急な坂だけど、
山のふもとから海にかけては平坦な地なので、
大概の用事は自転車で行ける。

わたしの家からだと
市役所でも
図書館でも
銀行でも
スーパーでも
生活に必要なものは自転車で行ける距離にある。

こんな地域は、
とかく自転車が活躍する。

東西に走る鉄道が複数あるけれど、
南北につながる線がないので、
なおさら自転車が手放せないのだ。

そうなると、
駐輪場の争奪戦が激しい。



f:id:hiroco7:20191115225319j:plain

 

最寄駅の1つ、某駅の駐輪場が
満車になることが増えた。

朝の9時の時点で、
一時預かりが満車、なのである。

一か所ではない。
公共、民間合わせて5か所がぎっしり。
公共2か所だけでも200台以上は収容できるはずなのに。


とにもかくにも、
自転車を停める場所に悩むようになった。
停める場所を探すのに時間がかかるのは
わたしとしては不本意。
なんのために自転車で移動しているのか
わからない。

歩いていくのも考えたけれど、
気候がいい時期ならともかく、
夏はちょっと無理。(距離と、炎天下の中を歩くことになるので)


そんなこんなで、某駅に行くときは
大いに悩んでいる。

自転車で行っても大丈夫か、
歩くべきか。


今の季節は歩くに軍配が上がっているけれど、
来年の夏はどうしようか。
5月くらいから9月が長い。
(10月も気をつけなければいけないお年頃)