キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

自販機ネタ

来週の週刊キャプロア第78号『自販機』にむけてネタ探し中。

散歩していても自販機に目が行くようになってしまったけど、逆に今まではあまり良く見ていなかったなぁと。

瓶コーラの自販機の時代から知っているので、自販機とともに生きているといってもいい世代。

近所の自販機で見つけたダイドーブレンド Mコーヒー。

f:id:beat91:20191202193728j:plain

なんだか懐かしいなと思って調べてみたら、1978年の発売。
ずいぶん昔からあるけど、今でもあるとは!

缶コーヒーで覚えているのはカネボウのベルミーコーヒーなんて甘いコーヒーもあったな。

1970年代後半から1980年代前半にかけて、僕が小学生から中学生くらいの頃は、VIVO(ビーボ)というメーカーの飲料自販機がそこらじゅうにあった。

「ビーボより美味いのはビーボだけ!」というキャッチコピーは今でも覚えている。

学校から家に帰る道で何台もビーボの自販機があって、しょっちゅう誘惑に負けて買ってしまっていた。
クリームソーダ、ミルクセーキ、ガラナアップがお気に入りだったな。

コンビニがまだあまりなかった時代は、道路沿いにドライブインという施設があって、そこでも自販機は活躍していた。
うどん、そば、カップヌードル、ハンバーガーの自販機もあった。
今ではもう稼働しているものは少ないのだろうけど、こういったレトロな自販機探しの旅とかできたら面白いかもね。

こういうテーマは普段から地道に取材している人が強いね。