キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

ラミーをやったらやはりこれもやらなくては

ラミーのホットサンドをやったらこれもやらなくては。
とうことで・・・

f:id:beat91:20191203191524j:plain冬の定番チョコ、Bacchus バッカス。
ワインを蒸留したお酒・ブランデーの中でも高級なコニャックが入っている。

ラミーもそうだけど、このバッカスも僕が子供の頃にはすでにあった超ロングセラー。発売は1964年とかすごい。
パッケージも変わってはいるのだけど、レトロな雰囲気は残されている。

f:id:beat91:20191203191803j:plain

6粒か8粒か迷ったけど、6粒にしてハチミツをプラス。

f:id:beat91:20191203191848j:plain

あんこでもチョコでも見た目は同じように見えてしまうよね。チョコです。
この写真の撮り方も工夫していかなければ。
基本的に朝食に作るので、何もかも作業を急いでしまうのよね。

味はというと結果的に6粒にして正解。ラミーよりお酒の味を強く感じた。
ラムとブランデーの違いかな。ちなみにアルコール分はラミーが3.7%、バッカスが3.2%で、バッカスの方が少ない。
大人の味の甘いホットサンド。
お酒が入っているので、運転前はダメよ。

 

残った6粒は、午後のおやつとして食べた。
チョコの中からトロっとしたブランデーのソースが口の中に広がる。
ブランデーがそのまま入っているわけではなくて、とろみがついている。
このとろみのおかげでゆっくりと味わえるのだな。