キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

中国地方に縁がない・・・

週刊キャプロア出版第79号のテーマは『中国地方』なのだけれど、この辺は通過のみ、または通過さえしたことがない地域で、僕にはなかなか縁のない地方だ。

中国地方は岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県の5県。

もしかしたらそのうち行くこともあるんじゃないかなというのは広島県くらいか。もうまったく I have no idea 状態である。

なんとか中国地方に関する記憶を思い出そうと、フォトアルバムを見てみたらあった!

これは中国地方じゃないか。

f:id:beat91:20191208194625j:plain『100人で書いた本 Vol.1  道具篇』の投票で2位になった時の商品、鳥取の商品スポンサーからいただいた親ガニ。
松葉がに(ズワイガニ)のメス「親がに」は、別名「セコガニ」や「子持ち」と呼ばれる山陰の名産品。美味しかったな。

他には、毎年7月には鳥取産のスイカが入荷するので食べるくらいか。

広島のもみじ饅頭も食べたことがある・・・はず。(あまり記憶にない)

岡山は桃かなぁ。入荷してるけど食べてはいないかも。

山口はフグ?山口産は食べたことがないかなぁ。そもそもフグを食べた回数がそんなにない。

島ね?←もう一発で変換さえされない島根がかわいそう。

これから一週間くらいの締め切りまでに、中国地方各県の名産を目にすることができるのか?

外出時には注意深く見ていきたいと思う。