読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドーパミン出して生きればそれが幸せよ

行ったとこ、見たもの、読んだもの、使ったもの、食べたもの、体験のアウトプットブログ。

格差があるのはフェアな社会? 『おとな「学問のすすめ」』

書籍

『おとな「学問のすすめ」』(齋藤孝

受講しているネットサロン樺沢塾でも取り上げられていたので読んでみました。

学問のすすめ』(福沢諭吉)の要点をまとめてわかりやすく解説した本です。

おとな「学問のすすめ」

おとな「学問のすすめ」

 

 学んだか学ばないかによって、

社会的な地位や暮らしに差がつくのはある意味、非常にフェアなことだと。

 

格差社会ということがよく言われる昨今ですが、

貧富の差というのは知識や技術を持っているか持っていないかの違いでもあると思うんですよね。

 

例えば、同じように働いてなんとか貯めた100万円があるとして。

銀行に預けっぱなしの人と、

資産に変えて年利10%で運用できる知識がある人とでは、

持っているお金にどんどん差が開いていきます。

 

人生、お金だけではないですが、

身につけた知識や技術によって生活に差が出るのは当たり前のこと。

個人単位でも家族、仲間、会社、国単位でもそうです。

 

格差を無くすというのは、

ただ単に富の再分配ということだけではなく、

学ぶことの大切さを広めることであると思いました。

ついつい強いオヤジを期待 『アンノウン』

映画

Amazonプライムビデオで『アンノウン』を視聴。

『アンノウン』は当初『身元不明』の日本語題で日本公開が予定されていたものの、
東北地方太平洋沖地震が発生したため、『アンノウン』への変更された。

 

アンノウン (字幕版)

アンノウン (字幕版)

 

 交通事故に遭い、4日間の昏睡から目覚めると──妻は自分を「知らない」と言い、見知らぬ男が自分を名乗っていた! 

 

主演がリーアム・ニーソンなのでついつい最強オヤジのアクションを期待してしまうけど、

役柄は植物学者マーティン・ハリス博士という設定。

なのであんまり強くはない(笑)

 

このミステリーはじわじわと明らかになっていき、

あれ、やっぱりこの人強い???

 

この映画はあまりヒットはしなかったようだけど、

普通に楽しめましたよ。

 

 

監督 ジャウム・コレット=セラ
主演 リーアム・ニーソン, ダイアン・クルーガー, ジャニュアリー・ジョーンズ, エイダン・クイン

 

続きが見たい 『ソルト』

映画

Amazonプライムビデオで、

アンジェリーナ・ジョリー主演の『ソルト』(2010年)を視聴。

ソルト (字幕版)

ソルト (字幕版)

 

『ソルト』は アンジェリーナ・ジョリー主演のスパイ・アクション作品で、
彼女の流れるようなアクションが見せ場でもあります。

 

冒頭の、北朝鮮でスパイ容疑で拷問を受けていた主人公イヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)がスパイ交換で帰国ってのは007っぽいですね。

 

続きが気になるというか、続編が観たくなる終わり方だけど、
アンジェリーナ・ジョリーの近況からみても続編は無いんだろうなぁ。

 

かっこいいアンジェリーナ・ジョリーを観る映画です。