キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

県道43号線はサイコーのドライブコースだった 薩摩川内市~いちき串木野市

昨日は10時過ぎくらいからお昼くらいの予定が空いていて、とても良いお天気。
これはどこかに出かけなくては!
2時間で帰ってくることができるドライブコースはと考えて、薩摩川内市といちき串木野市の海岸線を通る県道43号線を走って見ることにした。

まずは薩摩川内市を海に向かって走ると、河口付近にかかる大きな橋、川内河口大橋が見えた。

f:id:beat91:20200810131812j:plain

青い空、白い雲、これぞ夏!な風景。

ここを過ぎてからはしばらくクネクネとした山道を走る。
緑の木々がこれもまた眩しい山道をずっと走っていると徐々に視界が開けてきて、ああ海が近いぞ。
いちき串木野市に入って、看板が目に入る。

f:id:beat91:20200810132354j:plain

串木野サンセットパークという、駐車場が乗用車2台のスペースと展望所のようなベンチがあった。
そこから見えた風景は・・・

f:id:beat91:20200810132513j:plain

空も海も青い!
遠くに見えるのは甑島か。
こんないい景色が見られるのに、駐車スペース2台分じゃ足りないんじゃないか。
海の向こうに夕陽が沈むはずだから、サンセットタイムには路上に車が並ぶかもしれない。
ずっとずっとこの景色を眺めていたいと思ったけど、今回はお昼までに家に戻らなくてはと、先に進むことにした。

坂道を下って、着いたところは羽島という地域。
薩摩藩英国留学生記念館・SATSUMA STUDENTS MUSEUMという立派な建物があった。

f:id:beat91:20200810133002j:plain

薩摩藩英国留学生記念館とは?と話せば長くなりそうなので、ウェブサイトを見よう(笑)

ssmuseum.jp


この記念館の横の堤防では若者たちがなにやら楽しそうなことをしていた。

f:id:beat91:20200810133402j:plain

めっちゃ気持ち良さそう!

そういえば、Twitterでの地元民とのやり取りで、この近くの羽島崎神社というところもオススメらしい。時間ギリギリだけど行ってみる。

 薩摩藩英国留学生記念館から細い細い道を車で数分。

f:id:beat91:20200810133816j:plain

珍しい白い鳥居と青空と青い海とのコントラストがとても素敵な羽島崎神社に到着。

f:id:beat91:20200810133944j:plain

こちらの狛犬に触れるとご利益があるらしいということは、あとからHideki -羽島note更新中-さんの記事を読んで知ったので、触らなかった。残念・・・

Hidekiさんの 羽島の魅力や観光名所を文章と写真で紹介する「羽島note」はこちら。

note.com

そしてこの羽島崎神社から見える海も素晴らしい青!

f:id:beat91:20200810134404j:plain

 県道43号線は、この羽島という地域から串木野市の中心部まで海沿いを通っているのだけれど、どのくらいの時間がかかるのか走ってみないとわからないので、今回は同じ道を引き返して薩摩川内市まで戻ることにした。
来た道を戻る時も景色はやはりサイコーだった。
続きはまた次回の休みのお天気良い日に。