キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

ぶどうがテーマ?

週刊キャプロア第66号のテーマが『ぶどう』

ブドウ、葡萄・・・

なんか書けることあるかなー。

f:id:beat91:20190905202259j:plain

職場では、巨峰、安芸クイーン、ピオーネ、シャインマスカットなどを房から外して洗浄、ミックスしてパックしたのがよく売れる。

シャインマスカットあたりはみんながネタにしそうよね。

大粒のシャインマスカットは見た目もきれいで美味しい。福岡産が多いけど、鹿児島産もかなりある。

7月後半くらいからは、入荷したぶどうの鮮度とか味とか確認のため、毎日ぶどうを食べてる。

ぶどうというか、果物全般なんだけど。

最近は、安芸クイーンとかクイーンニーナなどの、赤色系のぶどうの味が好き。粒が大きいし食べごたえもある。そしてなんといってもお手頃価格。

キャンベラとかの小さい粒のぶどうはチマチマ食べるのが面倒であまり好きじゃない(笑)

 

ダメだ。

こんなこと書いても面白い書籍にならない。

ぶとうを何粒鼻に入れられるかの実験でもすればいいのだろうか。

そういえば、5年くらい前にぶどうで無茶なクレームをつけてきたおじさんがいたな。

締め切りまであと一週間。なにか考えよう。