キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

【コレクター】

(夫 タバコを吸いながら)

夫:俺さぁ、わかった

私:何が?

(夫 目を細めながら)

夫:雪の女王がさぁ、自分の気に入ったものを凍らせて自分の傍に置くやん

私:はぁ

夫:俺、なんかその気持ちがやっとわかった

私:(夫を眺める)

(沈黙)

私:めっちゃ気持ち悪いねんけど

夫:(薄い笑い)

私:私いややで、そんなん

夫:誰もお前のこととは言ってない

(ふたたび沈黙 遊ぶ子供の笑い声)

 

 

まさこです。

これが妄想なのか、本当なのか。さぁどちらなのでしょうか。

アンデルセンの『雪の女王』、好きな本の一つです。

 

雪の女王 アンデルセン童話集(1)

雪の女王 アンデルセン童話集(1)