キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

人生でこんなにもぶどうを意識したことはなかった

『ぶどう』出ました!

週刊キャプロア出版(第66号):ぶどう

週刊キャプロア出版(第66号):ぶどう

 

仕事柄、8~9月に 葡萄を扱うことは多いけれども、ここ2週間くらい、人生でこんなにもぶどうを意識して過ごしたことはないな(笑)

 

ぶどうについてのコラム、エッセイ。

ぶどうを使ったゼリーを作るドキュメント形式の記事。(←ゆー担当)

ぶどうを使ったスイーツのフォトコレクション。

村政さんのぶどうと〇〇をモチーフにしたイラストは秀逸。

あ、シロヤマンの山ぶどうの写真もすごかったな。

くらげさんのブドウ畑のお話もよかった。

峯本雅子のコラム『小さなぶどう』は超良かったなー。三姉妹が、ちびぶどうをハサミで切って分けて食べる姿が目に浮かんでキュンとくるな。

 

なおこ姉さんの選ぶテーマは、正直???ってなることが多いんだけど、やってみたらいつも面白くなってるという不思議。

 

今回は各自が作品を作る際に、ぶどうを購入したりしてたんだけど、旬の時期にぶどうを食べてみるいいきっかけになったと思う。

巨峰、シャインマスカット、デラウェア、ベリーA、クイーンニーナ、他にもいっぱい・・・

ぶどうだけで、こんなに種類が豊富に店頭に並んでいる果物も他にはあまり無いよね。

ぶどうは9月いっぱいくらいはまだまだ売っていると思うので、この週刊キャプロア第66号『ぶどう』を読んで、ぶどうを味わってみてはいかがだろうか。