キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

みかん風味のカニカマ

どこでどう間違ったのか、一色弁当作りをしている。

いや、もともとは茶色一色の企画だったのだよ。
キャプロア7のメンバーまみりんの神業弁当から始まった。
それは覚えている。

なおこねーさんや
まさこちゃんの美味しそう&多彩なお弁当と
まみりん師匠の神業としか思えない茶弁は続いている。
わたしだけ足を踏み外したのだった。


踏み外したものの、
普通の弁当作りではできない買い物ができて
楽しかったりする。

今まで作ったのは、
紫弁当、黄弁当、赤弁当、橙弁当である。


一色弁当は材料集めから始まる。
これが意外に時間がかかる。

そんなわたしに情報を教えてくれたのが
「マツコの知らない世界」カニカマの世界。

瀬戸内レモン味(黄色)、ソーダ味(青色)に続き
みかん味があるという。
(いずれも期間限定)

橙弁に使えるではないか!
マツコ・デラックスが「美味しいよ」と言っていたし。

 

f:id:hiroco7:20191003160050j:plain



マツコを信じたわたしはスーパーで
一正サラダスティックみかん風味を買い求めた。

夕食に中華を作るタイミングで
同時に橙弁を作ることにする。

何気なくみかんカニカマを味見してみた。
てんてんてん。
てんてんてんてんてん。


一口目のみかんの香りがすごい。
味もみかんっぽいけれど匂いの方で
おそらくみかんの味を感じているみたい。

すぐにみかんの香りは消えるのだけれど、
だからといってカニカマの味はしない。
カニカマなのに、蟹の味がしない。

脳が混乱しているのは、そこに問題があるようだ。

食べられないほど不味いとかではない。
一瞬なんか爽やかな感じもする。
だけど。

マツコ、嘘つき。


ちゃんと橙弁には入れた。
ごはんとくっついた部分がみかん味になっていた。


一正の企業努力というか、開発力に脱帽。
次は何味がくるのだろう。


 

 

 

茶弁の企画はこちらから。
まみりんの神弁が見られる書籍もあります。

beat91.hateblo.jp