キャプロア7

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

キャプロア出版という電子書籍出版グループで出会った7人のメンバーでなんか書きます。

まぐろはもちろん、アレもコレも美味しい! 海鮮まぐろ家のまぐろ丼 いちき串木野市

昨日はいちき串木野市で、まだ食べたことがない『まぐろラーメン』でも食べようと車で向かうも、目当てのラーメン屋さんの駐車場は車でいっぱい。
仕方なく引き返して、これもまだ行ったことのない、海鮮まぐろ家さんへ行ってみた。

f:id:beat91:20200823085257j:plain

『海鮮まぐろ家』は、串木野市漁協直営のまぐろ、地魚専門店で、沿岸漁業者が漁獲した新鮮な地魚と遠洋まぐろ漁業者が漁獲した安心・安全な天然まぐろをメイン食材にした海鮮料理とまぐろ料理が自慢なお店。
なかなか今までは来る機会がなかったというか、なんとなく通り過ぎていたんだけど入ってみることに。

海鮮丼、まぐろ丼、お寿司にまぐろカツカレーなど食べてみたいものはいっぱいあったのだけれど、迷って迷って今回はまぐろ丼をチョイス。

f:id:beat91:20200823091919j:plain

まぐろの前に、まずはお味噌汁でもと一口飲んでみると・・・
おおっ!なんか出汁が違うっぽい!それほど期待していなかった味噌汁で、これは不意打ちのうまさ!
具はモヤシ、白菜、ネギなどの野菜の他にまぐろの身まで入っていた。
そしてテーブルのまぐろ丼の用のタレをかけて、メインのまぐろを頂く。
ああ、さすがマグロはえなわ漁業の根拠地串木野が誇る獲れたてマグロが美味しい。
そんなまぐろが美味しいのはともかく、もう一つ美味しかったのが「ご飯」なのだ。

鹿児島に来てからというもの、ご飯が柔らかすぎて水っぽいお店が多いことに閉口していたのだけれど、これは水加減バッチリでサイコーのご飯。
お店の人によると、「毎日炊きあがりをチェックして、水分量の変更、または気温の高い夏など氷を入れて炊いたり工夫をしながら最善の炊きあがりで提供しております・・」なんだそうで。
調理担当の方達の良い仕事がうかがえる。

このご飯なら、他のメニューも間違いないと思える。
もうここはリピート決定で、これからしばらく通ってしまいそうな海鮮まぐろ家さんなのであった。

 

www4.synapse.ne.jp